kanda glass gate B1・1F, 23-1, kandahigashimatsushitacho, chiyoda-ku, tokyo 101-0042 japan.

プライバシーポリシー

超有名大手企業に負けない、
メッセージをつくる。

CLIENT ジャパン マリンユナイテッド株式会社 様

課題

学生にとって馴染みがあまりない業界のため、ターゲットとなる上位校学生の母集団形成が困難だった。また、採用競合が超有名大手企業のため、内定辞退も大きな課題の一つだった。

施策

会社の魅力、造船の魅力がどこにあるのかをあらためて俯瞰し整理。同社にしか言えないメッセージを軸に、クリエティブ設計を実施。

採用ホームページ、パンフレット、合同説明会の装飾、説明会用のパワーポイント資料、採用媒体など、トータルで顔づくりを行う。船の魅力、仕事の魅力がわかるクリエティブを展開。(採用ホームページは、2014年 日本BtoB広告賞 リクルーティングサイト部門 金賞受賞)
また、インターンシップを企画し、早い時期から上位校へのアプローチを実施した。

結果

採用が難しいと言われる、機械・電気系学科の学生も採用でき、採用目標人数も達成。

[CLIENT VOICE]

ジャパンマリンユナイテッドとして統合する前から、お付き合いさせていただいています。私たち人事は採用以外にもさまざまなプロジェクトを抱えているため、どうしてもマンパワーが足りなくなる場面もあります。そういうときに、「言わなくてもわかってくれている」という安心感があるのは、助かりますね。採用担当は次で5人目に変わりますが、アウトソーシングはナイモノさんにやっていただければ、不安はないかなと思っています。特にこの業界の仕事は学生の皆さんには馴染みのない仕事。どんな内容なのか、何がやりがいなのか、理解をしてもらうのはなかなか難しい。その点、私たちの魅力を客観的に理解し、表現をしてくれる点は心強く思っています。

例えば造船所を表現するにしても、「こういう表現方法もあるのか」と発見がありました。船づくりの難しさや泥臭さ、リアリティがありながら、誇りの持てる制作物ができたと思っています。私たち自身も、自分たちの仕事のスケールや醍醐味をあらためて気づくきっかけになりました。学生にも好評で、想いに共感してくれている学生と、いい出会いができるようになりました。また、そもそも学生と接点を持つためには「インターンシップをしましょう」と強く勧めて頂き、実施したのですが、結果として優秀層を採用できたのは、このインターンシップがあったからだと思います。