kanda glass gate B1・1F, 23-1, kandahigashimatsushitacho, chiyoda-ku, tokyo 101-0042 japan.

プライバシーポリシー

ここまで踏み込んでくれるのか、
と思いました。

株式会社タナクロ(代表取締役 田中淳也様)

課題

自社のサービスを支えるカスタマーサポート部門での将来の責任者になれるメンバー。その採用が急務だった。

施策

求める人物像を深堀することによりターゲットを明確化。
効果的なメディアでの採用活動を支援。

結果

目標である将来の責任者になれるメンバーの採用成功を実現。また多くの新規事業にチャレンジしているため、継続的に効果的な採用手法を提案中。

[CLIENT VOICE]

もともとは、私が個人で立ち上げた事業でした。会社もまだまだこれから、という規模ですから、ほんのすこし前までは、トップに私がいて、全員が横並びの状態。最近になって徐々に事業部が出来上がり、組織になってきました。新しい事業をつくることに力を入れているのですが、やはり好きな人にはかなわないですね。例えば「ゴスロリ」をテーマにした事業は、現場の意見で生まれたもの。好きな人は、自分からコミットしてきますから、どんどん良くなっていく。正直、私はほとんど関与していません。こういう風に、私がいなくても自走する組織になっていけたらと思っています。

そうした流れの中で、ナイモノさんには中途採用のお手伝いをお願いしています。嘘がない。裏表がない、という印象ですね。媒体に広告を出すだけでなく、いつも「応募はきましたか」「困っていませんか」と声をかけてくれる。こんなにフォローしてくれるんだ、と思いました。なかなか応募数が伸びなかったときは、「媒体やメディアをこう変えた方がいいですよ」とアドバイスをもらえたので安心感がありました。自分のことのように踏み込んでくれる感覚です。「採用に困っていたら、まず相談してみたら」と、周りの経営者には伝えたいですね。