kanda glass gate B1・1F, 23-1, kandahigashimatsushitacho, chiyoda-ku, tokyo 101-0042 japan.

プライバシーポリシー

社外ですが、
ほぼ採用責任者です。

インプレックスアンドカンパニー株式会社(取締役 矢野篤様)

課題

事業の急拡大により、自社とマッチした方の採用が急務だった。採用担当者がいなかったため、採用実務を実施するマンパワーが不足していた。

施策

自社が求めているターゲットはどんなターゲットなのか、あらためてすり合わせ。採用広告を見直し、自社らしさをわかりやすく伝える広告を展開。継続していた中途採用に加えて新卒採用もスタートした。

結果

採用広告を見直すことにより応募数が150%超UP。採用アウトソーシングを利用して頂くことにより、中途採用では複数メディアを同時に掲載して多くの母集団の中から自社に合う方の採用に成功している。

[CLIENT VOICE]

はじめの4年間くらいは、社員数4-5名の会社。そこから一気に拡大していこうとしたときに、ナイモノさんに依頼しました。ここ3年で100名くらい採用したと思います。全員で攻めて、全員で守る。そんな組織ですから、専任の採用担当を配置しているわけではありません。社外のパートナーではあるけれど、弊社にとっての採用責任者、という信頼でお任せしています。母集団形成から面接での決定率、内定率、入社率、入社した人の活躍率、退職率など。基本だけれど、案外できていないことを、一つひとつ丁寧にアプローチを考え、実行してもらっています。

私たちがどんな企業にしていきたいか。だからどんな組織をつくるべきで、どんな人材が必要か。活躍するのか。しっかり理解してくれていることが、一番嬉しいことかもしれません。これまでの採用の紆余曲折もわかっていますから、「こういう人は合わない」「だから今後はこういう採用をすべきだ」というように、過去のことを知っているので、話も早い。未来の話ができる。一緒に考えてくれる人として、いつも期待しています。だから例えば、原稿の方向性などはあえて私の意思はゼロにしているんです。客観的に見てもらった方が、私には考えつかない斬新な原稿になりますから。